溝口善兵衛後援会発足式が行われました。

2015年1月14日
*所信を表明する溝口善兵衛知事
所信を表明する溝口善兵衛知事

1月14日(水)、自民党県連が推薦する溝口善兵衛知事の「後援会発足式」が松江市のホテルで開催され、会長に島根県経済同友会の宮脇和秀代表幹事が就任された。同会には県内の主要17団体の代表者が副会長に就任され、党所属県議会議員21名も常任幹事として同席した。
まず最初の挨拶で自民党県連の森山健一幹事長は「どのような戦いとなっても自民党としてしっかり溝口氏を支えていく」と述べ、後援会会長の宮脇和秀氏は「これまで行政手腕を発揮されてきた溝口氏に地方創生へ向けて島根の発展を託したい」と挨拶された。
溝口善兵衛知事は「『住みやすく、活力ある地方の先進県を目指す』ために、一生懸命取り組んでいきたい」と三選に向け力強く所信を表明された。

*溝口後援会会長に就任された宮脇和秀氏
溝口後援会会長に就任された宮脇和秀氏
02525