合同会議の開催について

2015年10月9日
*国政報告を行う竹下亘会長
国政報告を行う竹下亘会長

109日、自民党島根県連は県議会議員・支部長・幹事長・事務局長・青年局長・女性局長出席の合同会議を開催しました。

竹下亘県連会長は挨拶の中で次期参院選、鳥取島根合区選挙区選挙と比例代表選挙の取組みについて説明等を行いました。

鳥取島根合区選挙区の公認に決定した島根選出現職の青木一彦参議院議員の運動展開への協力と、併せて鳥取県代表が出馬する比例代表選挙の支援策と今後の進め方について支部役員に理解を求めた上で、「鳥取・島根合区の初めての戦いとなり手探りであるが、島根の底力を示していきたい」と強い決意を示されました。

また公認の青木一彦参議院議員は「合区となった選挙区候補として精一杯頑張り、勝ち抜いてまいります」と力強く抱負を述べられました。

*抱負を述べる青木一彦 参議院議員
抱負を述べる青木一彦 参議院議員
01006