石井みどり先生を講師に、女性局幹部研修会を開催しました。

2016年12月11日
*挨拶を行う梅林益美女性局長
挨拶を行う梅林益美女性局長

県連女性局(梅林益美局長)は活動の一環として、去る1211日(日)に松江市において幹部研修会を開催しました。

梅林局長の挨拶に続き、森山健一県連幹事長より県連活動報告にあわせ参院選の合区解消を目指した今後の取り組み方針などが示されました。

引き続き、青木一彦参議院議員から本年7月の参院選の御礼と合区解消に向けての決意、地方創生への取り組み等、鳥取・島根のために精一杯働くとの強い覚悟を語られました。

石井みどり参議院議員の講演は、“口腔から健康長寿社会を目指して”を演題に、急速な高齢化の進展と社会保障給付の増大に伴い、いかに健康寿命を延ばすか、取りまとめられたレジメをもとに、解説されました。

研修会終了後、参加者は各々、早速歯の定期健診を受診しようと話題となっていました。

参集者の年代にピッタリの講演に、大変有意義な研修会となりました。

*講演中の石井みどり先生
講演中の石井みどり先生
*挨拶を行う青木一彦参議院議員(右は森山健一県連幹事長)
挨拶を行う青木一彦参議院議員(右は森山健一県連幹事長)
00779