青年局・女性局主催「自由民主党総裁選挙公開討論会」に参加しました。

2018年9月14日

自由民主党島根県連青年局・女性局は9月14日(金)、自由民主党本部において青年局・女性局主催「自由民主党総裁選挙公開討論会」に参加しました。

島根県連から青年局は坪倉誠(県連青年局次長)と奈良嘉晃(学生部代表)、女性局は糸川純子(県連女性副局長)と波多野瑠璃子(同)が出席し、自民党総裁選挙の安倍晋三候補と石破茂候補の所見発表演説に聞き入りました。

青年局・女性局主催「自由民主党総裁選挙公開討論会」に参加しました。

両候補とも力みなぎる熱い演説を行われ、将来の日本の国造りに意欲を示されました。

・災害対応・自衛隊に関する憲法改正案件・参議院合区の解消・女性活躍社会など山積する重用課題について、両候補とも熱い論戦を繰り広げられました。

代表質問や自由質問、ニコニコ動画代表質問でも上記の内容について意見され、また次代を担う学生に対して夢を・希望を持って将来に突き進んで欲しいとのエールを両候補とも送っておられました。

青年局・女性局主催「自由民主党総裁選挙公開討論会」に参加しました。

討論会に先立ち、青年局中央常任委員会と女性局幹部会、全国青年部長・青年局長・女性局長合同会議が行われ、鈴木馨祐青年局長と太田房江女性局長が討論会でのアピール(案)等について諮られました。

青年局・女性局主催「自由民主党総裁選挙公開討論会」に参加しました。
00238