「新型コロナウイルス感染症対策Web会議」が開催されました

2020年5月29日
「新型コロナウイルス感染症対策Web会議」が開催されました

令和2年5月29日、自民党島根国会議員団は現下の課題要望などを聞き意見交換を行う『新型コロナウイルス感染症対策web会議』をインターネットを通じテレビ会議として開催しました。

 

(出席国会議員)

竹下  亘 衆議院議員
細田 博之 衆議院議員
青木 一彦 参議院議員
舞立 昇治 参議院議員
三浦  靖 参議院議員

「新型コロナウイルス感染症対策Web会議」が開催されました

(参 加 団 体)  

島根県医師会
島根県看護連盟            
島根県商工会議所連合会
島根県旅館ホテル生活衛生同業組合   
島根県旅客自動車協会
島根県飲食業生活衛生同業組合
全国旅行業協会島根県支部

「新型コロナウイルス感染症対策Web会議」が開催されました


国会議員は東京の議員事務所などから参加し、各団体代表者等の現状の困窮する課題や要望を聞き意見交換も行いました。 

冒頭、県連会長の竹下亘衆議院議員は「新型コロナ非常事態宣言が解除されたが、第二第三の波への備えを含め、各団体の皆様からふるさと島根をどう守っていくのか要望をお聞きし討議してまいりたい。新型コロナウイルスを克服し命を守ること、そして中小企業が圧倒的に多い島根県を元気づけるとともに暮らしを守っていくため、本日は皆様の要請を真剣にお聞きし国会議員一丸となって国に対して要請してまいりたい。」と挨拶されました。

 会議では医師会からは「医療資器材不足から医療機関への優先配布」、「財政支援」の要望があり、看護連盟からは「看護職員への危険手当」、「宿泊施設の確保・補助」など、商工会議所からは「資金調達の安定化」、「持続化給付金の追加支援と対象拡大」「雇用調整助成金の拡大と給付までの時間短縮」など、旅館ホテルからは「誘客対策」「運転資金支援と各種税金の免除」など、旅客自動車からは「経営支援」「需要喚起策の実施」、飲食業からは「資金繰り支援」「雇用調整助成金・持続化給付金申請の簡素化と交付の迅速化」など、旅行業からは「経営支援」「需要喚起策の支援」について各種の要望がありました。

「新型コロナウイルス感染症対策Web会議」が開催されました
00135