次期 衆院第二区候補予定者に高見康裕氏が決定しました。

2021年8月8日

8月8日、島根県連は国会議員4名と県連役員7名の11名が出席し、県連規約に基づく選挙対策委員会を開催いたしました。

今回の選挙対策委員会の開催は、竹下亘衆議院議員のご病気による次期衆院選の不出馬表明を受けて、後継候補予定者擁立をはかるためのものであります。

7月10日に開催されました第59回島根県連大会において細田博之県連会長から「直ちに選考作業に入る」との方針が示され、衆議院選挙対策本部において、公募を含めた選考の方法や選考基準、候補者となる条件、日程等について協議し、7月31日を締切として自薦・他薦による応募申請を受付し2名からの申請を受理いたしました。

申請者との面談および二区支部長会議の開催を経て、衆議院選挙対策本部で絞り込みを行い、8月8日の選挙対策委員会において衆議院第二選挙区候補予定者を「高見康裕」氏に全会一致により正式に決定いたしました。



       たかみやすひろ

     高見 康裕  略歴


  昭和55年10月生 40才

(学歴)

   東京大学法学部卒業
   東京大学大学院公共政策学教育部修了

 (職歴)
   読売新聞東京本社
   海上自衛隊
   学習塾
   島根県議会議員(2期)

00654