自民党団体協議会・県連役員 合同会議を開催

2021年10月11日
自民党団体協議会・県連役員 合同会議を開催

自民党県連は団体協議会・県連役員合同会議を開催し、島根県連の諸活動について、報告とともに意見交換など行いました。

まず絲原德康 幹事長は開会の挨拶で、団体協議会の皆様には平素から自民党の友好団体として政策要望などをお聞きしており、政策実現に向け与党自民党として最大限の努力を行っていることを申し述べました。竹下亘 衆議院議員の次期衆院選不出馬表明から県連では迅速に、透明性と公平性を確保して公募による後継者の選考を行い、高見やすひろ(前県議)さんを第二選挙区支部長後継と決定したことを報告されました。

また、岸田文雄新総理には、まずはコロナ対策、経済活動の正常化をおはかりいただき、厳しい状況にある島根にも光を当てていただきたいと述べられ、そして目前に迫った衆院選に向けて選挙区候補を全力で支えてまいりたいと決意を語られました。

*絲原德康 幹事長 開会挨拶
絲原德康 幹事長 開会挨拶

当日は国会議員を代表して副会長の青木一彦 参議院議員が出席し国政報告を行う中で、9月中旬に逝去された竹下亘 衆議院議員への哀悼の言葉を述べられた後、多種多様な政策論争がなされた総裁選挙に触れるとともに、来る衆院選に臨んでは候補者とともに我々が具体的な政権公約を訴えかけていくと挨拶されました。

*副会長 青木一彦 参議院議員 国政報告
副会長 青木一彦 参議院議員 国政報告

第二選挙区支部長に就任の高見康裕氏は精力的に県内の挨拶回りや会合へ出席しているなか、街頭のポスターなどで名前を覚えていただいた方々から頑張れと声掛けをいただくなど温かく迎えてもらっており、関係各位に感謝申し上げますと挨拶。竹下亘先生の政治信条であるふるさと創生を心のど真ん中に据えて、地方の産業が自立できる仕組みを整え、頑張る人々の話を聞いて代弁してまいりたいと決意を語られました。

*第二選挙区支部 高見やすひろ 支部長挨拶
第二選挙区支部 高見やすひろ 支部長挨拶
00133