県連大会に代わる「総務会」を開催しました。

2022年1月13日
*細田 重雄 新県連会長 挨拶
細田 重雄 新県連会長 挨拶

自由民主党島根県連は1月13日、県連役員人事と今夏の参議院選挙の候補者擁立を議題に、県連大会に代わる総務会を開催しました。

コロナ感染拡大の兆候が見られたため、緊急対応として構成員である地域支部職域支部役員には各支部最小限の人数での参加とさせていただきました。

細田博之会長の衆議院議長就任に伴う国会会派離脱により県連会長の職を辞されたことから議題となった県連役員人事は、後任の会長に総務会長の細田重雄県議会議員、顧問に細田博之衆議院議員、新たに、副会長として島根第2選挙区から当選された高見康裕衆議院議員、同じく中国比例区から当選された高階恵美子衆議院議員、細田総務会長の後任に大屋俊弘県議会議員、大屋党紀委員長の後任に中村芳信県議会議員がそれぞれ就任することが満場一致で了承されました。

また、令和4年7月に予定される参議院通常選挙の鳥取・島根選挙区の候補者につきましては、現職 青木一彦参議院議員が昨年12月27日の県連選挙対策委員会において満場一致で了承されたことを報告いたしました。

*決意表明を行う青木 一彦 参議院議員
決意表明を行う青木 一彦 参議院議員
*党情報告を行う絲原 德康 幹事長
党情報告を行う絲原 德康 幹事長
00081